発表論文

●2007年

  • 論文誌
    • 松本章代,小西達裕,高木朗,小山照夫,三宅芳雄,伊東幸宏:
      “検索キーワード間の修飾−被修飾関係の詳細な分析に基づくWWW検索性能の向上”,
      情報処理学会論文誌,Vol.48,No.10,pp.3386-3404,2007.
    • Fumihiko Anma, Tatsuhiro Konishi, Yukihiro Itoh:
      "Development of an Educational system to explain and visualize behavior of programs in the domain world model -A system for the 'greater or lesser world' model-",
      Information and systems in Education, Vol.6. No.1, pp.67-76 (2007) (Translation Paper)
    • 池ヶ谷 有希, 野口 靖浩, 小暮 悟, 伊藤 敏彦, 小西 達裕, 近藤 真, 麻生 英樹, 高木 朗, 伊東 幸宏:
      “対話文脈を利用した構文意味解析”,
      人工知能学会論文誌, Vol.22, No.3, pp.291-310,(2007.3).
    • 鈴木浩之,小西達裕,伊東幸宏:
      "抽象的データ構造を含むアルゴリズム表現に基づくプログラム評価支援システムの構築",
      教育システム情報学会誌,Vol.24,No.3, pp.167-186, (2007.7).

 

  • 国際会議
    • T.Ueda, R.Nanko, T. Konishi, Y. Itoh:
      “Extension of Problem Solving System for Intelligent Educational System of High School Chemistry”,
      ICCE2007,Supplementary Proceedings:Poster,pp.49-50 (2007.11).
    • T.Ueda, R.Nanko, T. Konishi, Y. Itoh:
      “Representaion of Chemical World Model and Problem Solving Process for Intelligent Educational System of High School Chemistry”,
      ICCE2007,Supplementary Proceedings:WS/DSC Vol.1,pp.117-122 (2007.11).
    • Y.Katoh, H.Suzuki, T.Konishi, Y.Itoh:
      “Automated evaliation of Learner's Programs by comparing with a standard algorithm that has some vague specifications”,
      ICCE2007,Supplementary Proceedings:Poster,pp.47-48 (2007.11).
    • S.Kogure, S.Usui, T.Konishi, Y.Titoh:
      “Construction of Educational System with Machine Mechanism Simulator and Learning Scenario Editor”,
      ICCE2007,Supplementary Proceedings:Poster,pp.57-58 (2007.11).

 

  • 研究会
    • 伊藤 慎一,西口 直樹,松本 章代,小西 達裕,高木 朗,小山 照夫,三宅 芳雄,伊東 幸宏:
      “適応型サイトマップの作成とそのオンラインショッピング支援への応用”,
      情処研報2007-DD-60,Vol.2007,No.34,pp.57-82,(2007.03).
    • 相澤直人,安間文彦,小暮悟,小西達裕,伊東幸宏:
      “プログラムの問題領域上での動作説明を行う学習支援システムにおけるモニタリング処理への応用”,
      第49回 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST),pp. 41-46,(2007.03).
    • 上田 徹,井嶋 那奈,小西 達裕,伊東 幸宏:
      “高校化学を対象とした知的教育システムにおける問題解決処理機構の構築”,
      第49回 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST),pp. 29-34 ,(2007.03).
    • 岩崎祥範,小暮悟,伊藤敏彦,甲斐充彦,小西達裕,伊東幸宏:
      “文脈情報と応答内容を用いた単語生起確率の動的生成手法に関する検討”,
      情報処理学会研究報告,2007-SLP-065,pp.67-72,(2007.02)
    • 臼井 智,小暮 悟,小西 達裕,伊東 幸宏:
      “機械機構シミュレータと学習シナリオ設定機構を持つ学習支援システムの構築”,
      2006年度 教育システム情報学会 学生・院生研究発表会資料(2007.03)
    • 大西 佑,許山 秀樹,小西 達裕,伊東 幸宏:
      “大学授業と連携した外国語単語学習支援システムの構築”,
      2006年度 教育システム情報学会 学生・院生研究発表会資料(2007.03)
    • 陰地 祐太, 小暮 悟, 伊藤 敏彦, 甲斐 充彦, 小西 達裕, 伊東 幸宏:
      “複数認識結果から得られる単語信頼度の統合手法と言語理解に関する研究”,
      人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会, 2007-SLUD-49-11, pp.57-62, (2007.03)
    • 野口 靖浩, 池ヶ谷 有希, 小暮 悟, 近藤 真, 麻生 英樹, 小林 一郎, 小西 達裕, 高木 朗, 伊東 幸宏:
      "意味の位置付けによる意味解釈",
      人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会, SIG-SLUD-A701-9, 2007

 

  • 全国大会
    • 野畑 明宏,野口 靖浩,小暮 悟 小西 達裕, 近藤 真,伊東 幸宏:
      “名詞句のレファレントの誤解釈をリカバリー可能な対話制御”,
      情報・システムソサイエティ誌2007年総合大会特別号,pp.54, (2007.3).
    • 池ヶ谷有希, 野口靖浩, 高木朗, 麻生英樹, 小林一郎, 小暮悟, 小西達裕, 近藤真, 伊東幸宏:
      "構文意味解析における文脈の利用方法",
      人工知能学会全国大会第21回大会「意味と理解のコンピューティング」2G5-5, 2007
    • 野口靖浩, 池ヶ谷有希, 高木朗, 麻生英樹, 小林一郎, 小暮悟, 近藤真, 小西達裕, 伊東幸宏:
      "意味の位置付けを用いた複数節・複数文の解釈 ",
      人工知能学会全国大会第21回大会「意味と理解のコンピューティング」2G5-6, 2007
    • 加藤悠輔,鈴木浩之, 小暮悟, 小西達裕, 伊東 幸宏:
      "プログラム半自動評価システムの実用性向上のための抜粋評価の導入",
      教育システム情報学会 JSiSE2007 第32回全国大会,pp.180-181 (2007.9)

 

  • その他
    • 小川耕司,小暮悟,小西達裕,伊東幸宏,:
      “異機種を統一的に利用可能な家電統合インタフェースの構築”,
      情報学ワークショップ2007(WiNF2007) 論文集, pp.99-102 ,(2007.9).

 

  • 著書
    • T.Konishi, H.Suzuki, T.Haraikawa, Y.Itoh:
      “Three Phase Self-Reviewing System for Algorithm and Programming Learners”,
      in“Knowledge Management for Educational Innovation”(A.Tatnall,T.Okamoto and A.Visscher eds.), pp.203-210,Springer-Verlag, 2007.