日本語音声対話システムの構築

コミュニケーション能力を効果的に習得するためには、学習者がさまざまな状況に身を置いて、その場で必要と考えられる対話を実際に行ってみることが重要です。
本研究では、計算機とソフトがあれば、時間と場所を選ばず語学学習が可能な、学習者の自由な入力を許容した対話を行うことができる実用的対話訓練システム構築を目標に研究開発を進めています。

研究メンバー

      • 学内
        • 伊東 幸宏(Yukihiro Itoh)学長
        • 小西 達裕(Tatsuhiro Konishi)教授
        • 近藤 真(Makoto Kondo)教授
        • 小暮 悟(Satoru Kogure)講師
        • 野口 靖浩(Yasuhiro Noguchi)特任助教
      • 学生(在籍中)
      • 佐野 良(Ryo Sano), 2009.4〜.
      • 田代 朝紀(Asanori Tashiro), 2011.4〜
      • 鈴木 三誉(Miyo Suzuki), 2011.4〜
      • 学生(引退)
        • 成瀬 聡(Satoshi Naruse),2000.4〜2002.3.
        • 鈴木 正浩(Masahiro Suzuki),2000.4〜2003.3.
        • 白鳥 雄史(Takafumi Shiratori), 2002.4〜2005.3.
        • 黒崎 雄介(Yusuke Kurosaki), 2004.4〜2005.3.
        • 薬袋 直貴(Naoki Minai)2003.4〜2006.3.
        • 匂坂 麻友香(Mayuka Sagisaka),2005.4〜2007.3
        • 呉 宇東(Utoh Kure),2006.4〜2009.3.
        • 栗原 美貴 (Miki Kurihara), 2008.4〜2009.3.
        • 大長 容子(Yoko Daicho) , 2007.4〜.2010.3
        • 細野 晃生(Akio Hosono),2009.4〜.2010.3
        • 沖村 悠衣 (Yui Okimura). 2008〜.2011.3
        • 増田 頼大 (Yoshihiro Masuda), 2010.4〜2011.3
      • 学外
        • 高木 朗(Akira Takagi),(株)CSK,産総研サイバーアシスト研究センター
        • 伊藤 敏彦(Toshihiko Itoh)助教授,北海道大学

発表論文

論文誌

国際会議

    • R. SANO, Y. MASUDA, Y. NOGUCHI, S. KOGURE, T. KONISHI, M. KONDO, Y. ITOH:
      "Dialog Strategy in a FonF-Based Language Education System: Relative Necessity of a Form in a Task",
      Proceeding of ICCE2011, pp.119-121, 2011.12.
    • M.Kondo, U.Kure, Y.Daicho, S.Kogure, T.Konishi, Y.Itoh:
      “Error Judgment in a Language Education System Oriented for Focus on Form ”,
      Proceeding of ICCE2009, pp.43-50, 2009.
    • M.Kondo, T. Shiratori, N. Minai, S. Kogure, T. Konishi, Y.Itoh:
      “Detection and Grammaticality Judgment of Forms in a Language Education System Oriented for Focus on Form”,
      Proc. of ICCE2005 (toappear), pp.203-210, 2005.
    • M.Kondo, T. Shiratori, N. Minai, S. Kogure, T. Konishi, Y. Itoh:
      “Detection and Grammaticality Judgment of Forms in a Language Education System Oriented for Focus on Form”,
      Proc. of ICCE2005 (to appear),2005.
    • T. Shiratori, N. Minai, T. Itoh, T. Konishi, M. Kondo, and Y. Itoh :
      "Error Detection and Response-Manner Selection in a Japanese Education System for Nonnative Speakers",
      Proc. of ICCE2004, pp.1383-1389, 2004.
    • T. Shiratori, T. Itoh, T. Konishi, M. Kondo, and Y. Itoh :
      "Development of a Situation Relevance Judgment Component in a Language Education System",
      Proc. of ICCE2003, pp.1215-1219, 2003.
    • M. Suzuki, T. Itoh, T. Konishi, M. Kondo, and Y. Itoh :
      "Interpretation of Ungrammatical Sentences in a Language Education System for Nonnative Speakers",
      Proc. of ICCE2002, Vol.1, pp.912-916, 2002.

研究会

      • 白鳥 雄史, 薬袋 直貴, 小西 達裕, 近藤 真, 伊東 幸宏:
        "Focus on Form 指向の日本語対話訓練システムにおける形式の選定/検出手法の開発,
        人工知能学会先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST),SIG-ALST43, pp.7-12, 2005.
      • 鈴木正浩, 白鳥雄史, 小西達弘, 近藤真, 高木朗, 伊東幸宏:
        "日本語対話訓練システムにおける非文解釈手法について
         〜先行システムの問題点と解決策〜",
        人工知能学会研究会資料SIG-IES-A203-14(3/16), pp.83-88, 2003.
      • 成瀬聡, 鈴木正浩, 伊藤敏彦, 小西達裕, 伊東幸宏:
        "日本語対話訓練システムにおける非文解釈手法",
        人工知能学会研究会資料SIG-IES-A103-17(3/3), pp.99-104, 2002.

 

全国大会

      • 佐野良,野口靖浩,小暮悟,小西達裕,近藤真,伊東幸宏,
        “FonFを指向する日本語対話訓練システムにおける学習者の誤り判定機構の拡張”,
        第35回教育システム情報学会全国大会,28-G1-2,pp. 485-486(2010.8)
      • 近藤 真,大長 容子,呉 宇東,小暮 悟,小西達裕,伊東幸宏:
        “FonFを指向する日本語対話訓練システムにおける誤り判定”,
        教育システム情報学会第34回全国大会講演論文集,pp.434-435, 2009.
      • 薬袋直貴, 白鳥雄史, 伊藤敏彦, 小西達裕, 近藤真, 伊東幸宏:
        "日本語対話訓練システムにおける学習者へ誤りを指摘する機構の設計",
        教育システム情報学会第29回全国大会講演論文集, pp.37-38, 2004.
      • 白鳥雄史, 薬袋直貴, 伊藤敏彦, 小西達裕, 近藤真, 伊東幸宏:
        "コミュニカティブアプローチを指向した日本語対話訓練システムの開発について",
        人工知能学会全国大会第18回大会 音声・言語処理技術を利用した言語教育支援システム 3E1-04, 2004.
      • 白鳥雄史, 伊藤敏彦, 小西達裕, 近藤真, 伊東幸宏:
        "日本語対話訓練システムにおけるシチュエーション判定部の構築",
        教育システム情報学会第28回全国大会講演論文集, pp.33-34, 2003.
      • 鈴木正浩, 伊藤敏彦, 小西達裕, 近藤真, 伊東幸宏:
        "日本語対話訓練システムにおける非文解釈手法",
        教育システム情報学会第27回全国大会講演論文集, pp.97-98, 2002.

 

その他

      • 大長容子, 小西達裕, 近藤真, 小暮悟, 伊東幸宏:
        “FonF指向の日本語対話訓練システムにおける学習者発話に含まれる学習目標言語形式の正誤判定”,
        教育システム情報学会 第4回学生・院生研究発表会資料,pp. 111-114 ,2010.
      • 呉宇東,小西達裕,近藤真,伊東幸宏:
        “日本語対話訓練システムにおける自然言語からの対話状況知識生成と学習者の発話理解”,
        教育システム情報学会 第3回学生・院生研究発表会資料, pp.56-59, 2009.
      • 大長容子,小西達裕,近藤真,伊東幸宏:
        “日本語対話訓練システムにおけるFonFに適した学習項目を網羅可能な対話シチュエーション設計”,
        教育システム情報学会 第2回学生・院生研究発表会資料,2008.