プログラム理解とそのプログラム開発支援・プログラミング教育支援への応用

知的システムがプログラムを取り扱う場合、プログラムそのものだけでなく、プログラムで解決しようとする問題世界を把握していて初めてできる仕事がたくさんあります。本研究では、問題世界のモデルを計算機に持たせ、その上でプログラムの動作をシミュレートすることでプログラムの意味を理解するシステムの構築を行っています。またその応用として、プログラム学習支援システムの開発を行っています。

研究メンバー

    • 学内
      • 伊東 幸宏(Yukihiro Itoh)学長
      • 小西 達裕(Tatsuhiro Konishi)教授
      • 小暮 悟(Satoru Kogure)講師
      • 野口 靖浩(Yasuhiro Noguchi)特任助教
    • 学生(在籍中)
      • 岡本 真 (Makoto Okamoto), 2010.4〜
    • 学生(引退)
      • 中原 丈晴(Takeharu Nakahara),2007.4〜2010.3
      • 村上 伊織 (Iori Murakami),2008.4〜2009.3
      • 河合 俊和(Kawai Toshikazu),2005.4〜2008.3
      • 相澤 直人(Aizawa Naoto),2004.4〜2007.3
      • 槌田 紘貴(Tsuchida Hiroki),2006.4〜2007.3
      • 加藤 友規(Kato Tomonori),2003.4〜2006.3
      • 安間 文彦(Anma Fumihiko),2000.4〜2005.9
      • 戸塚 達也(Totsuka Tatsuya),2001.4〜2004.3.
      • 安藤 健利(Taketoshi Ando), 1998.4〜2001.3.
      • 伊藤 良二(Ryoji Itoh), 〜2000.3.
      • 川田 佳延(Kawada Yoshinobu), 1999.4〜2000.3.
      • 西澤 征恭(Nishizawa Masaki), 〜1999.3.

 

発表論文

論文誌

  • Yasuhiro Noguchi, Takeharu Nakahara, Tatsuhiro Konishi, Satoru Kogure, Yukihiro Itoh: "Construction of a Learning Environment for Algorithm and Programming Where Learners Operate Objects in a Domain World", International Journal of Knowledge and Web Intelligence, Volume 1, Number 3/4, 2010.
  • 安間文彦,小西達裕,伊東幸宏:“問題領域モデル上でのプログラムの動作説明と可視化を行う学習支援システムの構築とその評価-大小関係世界を対象としたシステムとその評価-”,教育システム情報学会誌,Vol.21,No.3,pp.241-254(2004)
  • 伊藤良二,小西達裕,伊東幸宏: “プログラムの問題領域上での動作説明を行うプログラミング学習支援システムの構築”,人工知能学会誌,Vol.15,No.2,pp.365-370(2000)
  • 太田智也,伊藤良二,伊東幸宏: “対象世界モデルを利用したプログラム理解の枠組”,人工知能学会誌,Vol.13,No.1,pp.112-122(1998)
  • Fumihiko Anma, Tatsuhiro Konishi, Yukihiro Itoh: "Development of an Educational system to explain and visualize behavior of programs in the domain world model -A system for the 'greater or lesser world' model-", Information and systems in Education, Vol.6. No.1, pp.67-76 (2007) (Translation Paper)

国際会議

    • Y. NOGUCHI, S. KOGURE, T. KONISHI, Y. ITOH:
      "Algorithm Learning Environment for Linked List with Programmers' Perspective",
      Proceeding of ICCE2011, pp. 330-332, 2011.12.
    • S. KOGURE, M. OKAMOTO, Y. NOGUCHI, T. KONISHI, Y. ITOH:
      "Programs and Algorithm Learning Environment by Visualizing Relations among Program Codes, Operations and World Model",
      Proceeding of ICCE2011, pp. 302-306, 2011.12.
    • T.Nakahara, T.Konishi, S.Kogure, Y.Noguchi, Y.Itoh: “Learning Environment for Algorithm and Programming where Learners Operate Objects in a Domain World using GUI”, Proceeding of ICCE2009, pp.59-66 (2009.12).
    • Tatsuhiro Konishi, Toshikazu Kawai, Satoru Kogure, Yukihiro Itoh:
      "Extension of the educational system that can generate explanation of programs - For handling programs in which pointers are used -",
      Proceedings of ICCE2008,pp.147-151,(2008.10).
    • Fumihiko Anma, Tatsuhiro Konishi, Yukihiro Itoh:"Construction and Evaluation of an Educational System that Explains the Domain-oriented-explanation of Program's Behaviors",Proc. of International Conference on Computers in Education (ICCE 2004),pp.839-845(2004).
    • Anma,F., Ando,T., Itoh,R., Konishi,T., Itoh,Y.: The method to visualize the domain-oriented-explanation of program’s behaviors”,Proc. of International Conference on Computers in Education (ICCE 2002),pp.910-911(2002).
    • Ando,T., Kawada,Y., Itoh,R., Konishi,T., Itoh,Y.: “An Educational System that can Visualize Behavior of Programs on the Domain World”,Proc. of International Conference on Computers in Education (ICCE2000),Vol.2,pp.1087-1095(2000)
    • Ando,T., Itoh,R., Konishi,T., Itoh,Y.: “Extension of the Educational System that Generates Domain-Oriented-Explanations of Programs”,Proc. of International Conference on Computers in Education (ICCE 1999),Vol.1,pp.856-859(1999)
    • Itoh,R., Nishizawa,M., Konishi,T., Itoh,Y.: “On Constructing an Educational System that Analyzes Programs and Makes Domain Oriented-Explanations”,Proc. of International Conference on Computers in Education (ICCE 1998),Vol.1,pp.432-440(1998)
    • Itoh,R., Nishizawa,M., Konishi,T., Itoh,Y.: “On Analysis of Novice PASCAL Programs Based on Simulation to Extract Information for Education”,Proc.of International Conference on Computers in Education (ICCE 1997),pp.485-492(1997)

研究会

      • 中原 丈晴,小西 達裕,小暮 悟,伊東 幸宏: ”GUIを用いた対象世界の操作に基づくアルゴリズム・プログラム学習環境の設計と構築”, 教育システム情報学会第3回研究会, vol.24, no.3, pp.14-19 (2009.9).
      • 河合俊和,小暮悟,小西達裕,伊東幸宏:"プログラムの動作説明を行なう学習支援システムの拡張〜ポインタを用いたデータ構造への対応〜" .教育システム情報学会研究報告,Vol.22.No.6,pp.49-56(2008.3).
      • 加藤友規,安間文彦,小西達裕,伊東幸宏:プログラムの問題領域での動作説明を行う学習支援システムの対象世界モデルの拡張〜抽象データ構造を含む問題を扱うためのモデルの構築〜,人工知能学会先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST),SIG-ALST-A502, pp.53-58(2005.11)
      • 戸塚達也,安間文彦,小西達裕,伊東幸宏:“二次元座標系上でプログラムの振る舞いを説明するプログラム学習システム”,人口知能学会知的教育システム研究会資料,SIG-IES-A303,pp.35-40(2004.3)
      • 安間文彦,小西達裕,伊東幸宏: “問題領域上でのプログラムの動作説明と可視化を行う学習支援システムの構築とその評価-大小関係世界を対象としたシステムとその評価-”,人工知能学会知的教育システム研究会資料,SIG-IES- A302-06,pp.27-32 (2003.11)
      • 安間文彦,安藤健利,小西達裕,伊東幸宏:プログラムの問題領域上での動作の説明・可視化を行うプログラミング学習支援システムの構築,人工知能学会知的教育システム研究会資料,SIG-IES-A103,pp.75-80(2002.3)

 

全国大会

      • 岡本真,小暮悟,野口靖浩,小西達裕,伊東幸宏:
        ”対象世界・プログラム・操作系列の対応を視覚化するプログラミング・アルゴ リズム学習環境”,
        第36回教育システム情報学会全国大会講演論文集,pp446-447(2011.9).(大会優秀賞)
      • 中原 丈晴,小西 達裕,小暮 悟,伊東 幸宏: ”GUIを用いた対象世界の操作に基づくアルゴリズム・プログラム学習環境の構築”, 教育システム情報学会第34回全国大会講演論文集,pp.194-195 (2009.8).
      • 相澤直人,安間文彦,小暮悟,小西達裕,伊東幸宏:プログラムの問題領域での動作説明を行う学習支援システムにおけるモニタリング処理への対応,教育システム情報学会第31回全国大会講演論文集,pp.435-436(2006.8)
      • Fumihiko ANMA,Tatsuhiro KONISHI,Yukihiro ITOH: Extension of the method to generate visual explanations of program's behaviors,教育システム情報学会第27回全国大会講演論文集,pp.287-288(2002.8)

その他

      • 安間文彦,安藤健利,小西達裕,伊東幸宏:プログラミング学習支援システムが提示する動作説明の可視化手法, 電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, Nov.2001,p.409 (2001.11)