視覚と言語

人間は自分の眼で見たものをどのように言葉として表現するのだろうか。どのような情報を取得し、脳の内部でどのように処理し、それをどのように言葉として発するのだろうか。そのメカニズムが解明されれば様々な工学的分野での応用が可能になる。そこで視覚と言語チームはそのメカニズムを利用し、実際のカメラを使い取得した視覚情報を画像認識し、その情報から文として出力することを目指しています。

研究メンバー

    • 学内
      • 伊東 幸宏(Yukihiro Itoh)学長
      • 小西 達裕(Tatsuhiro Konishi)教授
      • 近藤 真(Makoto Kondo)教授
      • 小暮 悟(Satoru Kogure)講師
      • 野口 靖浩(Yasuhiro Noguchi)特任助教
    • 学生(在籍中)
      • 杉山 洋平 (Youheo Sugiyama),2011.4〜
    • 学生(OB/OG)
      • 井上 俊貴 (Toshitaka Inoue),2010.4〜2011.3
      • 堀金 明博 (Akihiro Horigane),2009.4〜2010.3
      • 浅見 祐介 (Yusuke Asami),2008.4〜2009.3

 

発表論文

    • 論文が必要な方は,以下のメールアドレスにてお問い合わせください.
       

論文誌


国際会議

 

研究会

    • 野口靖浩, 麻生英樹, 高木朗,小林一郎, 近藤真, 三宅芳雄, 伊東幸宏:
      ``視覚情報から言語表現を生成するシステムの試作'',
      人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会, SIG-SLUD-58, pp. 43-48 (2010.2).

全国大会

    • 野口靖浩, 麻生 英樹, 高木 朗, 小林 一郎, 近藤 真, 岩橋 直人, 伊東 幸宏:
      "視覚情報から言語を生成するシステムの試作とその生成文の評価”,
      人工知能学会全国大会第25回大 会「意味と理解のコンピューティング」, 3H2-OS3-9, 2011.
    • 野口靖浩, 麻生英樹, 高木朗, 小林一郎, 近藤真, 三宅芳雄, 岩橋直人, 伊東幸
      宏: "視覚情報から言語を生成するシステムの試作とその生成文の評価”, 人工知
      能学会全国大会第24回大会「意味と理解のコンピューティング」, 2G1-OS3-8,
      2010 [査読無]
    • 麻生英樹, 野口靖浩, 高木朗, 小林一郎, 近藤真, 三宅芳雄, 岩橋直人, 伊東幸
      宏: "視覚情報から多様な言語表現を生成するための意味表現形式", 人工知能学
      会全国大会第24回大会「意味と理解のコンピューティング」, 2G1-OS3-7, 2010
      [査読無]

著書

その他